ベルカント音楽学院ベルカント音楽学院


声楽は身体が楽器です。身体のフォーム、咽喉のフォーム、さまざまな器官におけるフォームを上手に使い、発声します。それは小さな赤ちゃんから、お年寄りの方までどなたでも声を出すということが可能なのです。生まれた時から、人は楽器を持って生まれてきたということです。美しい歌を美しく、優しい歌を優しく、楽しい歌を楽しく、哀しい歌をより哀しく歌い、その心を歌で表現するには、訓練が必要です。呼吸の配分、腹筋の緊張収縮、横隔膜での呼吸の支え等、これらをつかさどる神経の鋭敏な反応を目覚めさせて、歌を歌っていきましょう。声帯の発達に伴って、無理の無い発声をし、呼吸と共鳴のバランスを保ちながら、それぞれのフレーズを音楽的に作っていくのが望ましいことだと思います。歌を思いっきり歌うことは、とても気持ちの良いものです。そして腹式呼吸をすることは健康にもとてもよいとされています。皆さんもどうぞご一緒に声楽を始めてみませんか!

助川 智子 声楽・コーラス講師

武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業。三池三郎、郡愛子、大島洋子、日本歌曲を塚田佳男、コンペティトゥーア呉恵珠各氏に師事。茨城県新人演奏会。県民コンサート奨励賞受賞。芸術祭、ヴォーカルコンサート、ジョイントコンサート、オペラ「子供と魔法」などに出演。野ばら会会員。日本声楽家協会会員。

講師より一言
心に残る歌、懐かしい歌、季節折々の歌。すてきな歌は心と身体の両方に語りかけてきます。美しい声「ベルカント」を目指し、ご一緒に歌いましょう。日本の童謡、愛唱歌、世界の名曲、オペラ、ポピュラー、合唱個人指導、受験指導など、発声を交えながら,各自に合わせてご指導致します。

勝又 晃 声楽・コーラス講師

国立音楽大学卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。'90〜'93渡伊。ミラノ音楽院にて研鑽を積む。第14回太陽カンツォーネコンコルソ第2位。第19回イタリア声楽コンコルソ入選。ロシア・イタリア等国内外のオペラ・コンサートに多数出演中。

講師より一言
歌には無限の広がりがあります。皆さんの持っている可能性を引き出してみませんか?皆さんの大好きなその歌を、また伸び悩む発声を、初めて歌おうと決心された方も。まず、レッスンを体験してみてください。楽しく歌い そして有意義な時間をお約束いたします。