ベルカント音楽学院ベルカント音楽学院


ギターの祖先は古代ギリシャ神話にも登場する歴史の深い楽器です。多様な進化により今日の姿になっています。アコースティックギター、クラシックギター、エレクトリックギターなどがありますが、どのギターも奏法や弦の材質、響き方などに違いがありますが、それらの特性を生かした音楽表現することによって、魅力的で奥の深い楽器ではないでしょうか。

齊藤 惟吹 ギター・ウクレレ講師

13歳からギターを始める。これまでにギターを岩尾宏、佐藤紀雄、加藤崇之の各氏に師事。ソロコンサートや室内楽、オーケストラでの演奏、現代作曲家による作品の初演とレコーディングを行う。また全国各地のコンサートホールや教育機関にてアウトリーチやワークショップ等の演奏活動を精力的に行っている。作家の志茂田景樹氏が率いる「よいこの読み聞かせ隊」に参加する。桐朋学園短期大学および大阪芸術大学卒業。第20回ギター重奏コンクール第一位。

講師より一言
ギターはメロディーと伴奏を同時に演奏出来る万能で大変優れた楽器であり、様々な国の音楽とともに発達してきました。フォークソングやクラシック、演歌など、お馴染みの音楽に良く合います。この楽器は手軽さも魅力ですが、楽器の構造上両指を使い演奏するので、脳機能を活性化し認知症予防などの健康につながります。是非楽しいレッスンを始めてみてはいかがでしょうか。